みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

お客様との家づくり日記

#気密測定 #光を導く家 

2019.11.27(水)

ねもとです。

 

「光を導く家」様は玄関ドアとサッシが納まり、気密測定を行いました。

R+houseでは全棟気密測定を行い、C値=1.0(㎠/㎡)以下を標準としています。

 

CIMG48561127.jpg 

こちらの機械で室内を減圧し、外からの空気の漏気量を測定します。

数値が小さければ小さいほど高気密を示しますが、「光を導く家」様の結果は、0.33(㎠/㎡)!

イメージするのが難しいですが、床面積1㎡あたりに0.33㎠の隙間しかない ということ。

職人さん方の協力があって成し遂げられる結果です。ありがとうございます!

 

高気密であることのデメリットとしては、お家の中の音が籠りやすいこと。

歩く音、お子様の声、トイレの流す音が前の家よりなんだか気になるなど生活音に関する点が挙げられます。

その代わり、ピアノやバイオリン等楽器を演奏する際には外に漏れにくかったり(防音仕様ではないので多少は聞こえます!)、

外に出てはじめて雨が降っているのに気付いたり、

近隣の工事音が軽減されたりというメリットでもあります。

 

高気密にこだわる理由は換気をしっかり機能させるため。

今の時期、せっかく暖房であたためたお部屋をわざわざ窓を開けて換気する人は少ないですよね(';')夏も然り。。

窓を開けて換気しなくとも、家中の空気をゆるやかに強制的に計画換気させることで新鮮な空気を保つ、

=換気と気密はどちらも大切なのです。

 

お家の長寿命化で、世代交代後もメンテナンスやリフォームにより安心して住み続けることができます。

また、それは住まわれるご家族の健康にも直結します。家づくりは、これからのご家族の安全と健康を守るための投資ともいえます。

 

 

 

本物件の大工さんは、なんと宮大工さん(';')

組み立てる木材の加工をすべて手作業で造る技術を持った、神社仏閣の新築・修繕ができる大工さんです。お話しを聞くととても興味深くてわくわくしました☆

休みの日にその神社に行ってみようと思います(#^.^#)たのしみ~

 

 

湿気や湿度とはなにか?

もっと見る

熱や温度とは?

もっと見る

お客様との家づくり日記

イベント・お知らせ

12月15日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
12.03

   ☆ 残り、3枠 ☆  ☆ 会場は 源工務店店舗 (自社ビル2階)です ☆ ...…

12月8日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
11.28

   ☆ 残り、3枠 ☆  ☆ 会場は 源工務店店舗 (自社ビル2階)です ☆ ...…

12月7日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
11.28

   ☆ 残り、3枠 ☆  ☆ 会場は 源工務店店舗 (自社ビル2階)です ☆ ...…

UP

DOWN

PAGE TOP