みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

お客様との家づくり日記

早めの熱中症対策! 

2019.05.24(金)

ねもとです。

 

まだ5月後半にも関わらず真夏のような30度を超える日や、週末には35度以上の猛暑日になる地域もあるとの予報です。

室内にいれば安全なわけではなく、冬はヒートショック、夏は熱中症の危険性があります。

実は、週末に開催する「賢い家づくり勉強会」にお越しいただくお客様の中で毎年2~3組、

身内がヒートショックや熱中症で救急で運ばれたとお話しを伺います。

他人事ではなくすごく身近なんだと感じます。

 

necchuusyou_taoreru_boy.png

 

7月になってから「エアコンの調子が悪い」とお問合せいただくことはまだまだ多く、

空調屋さんも休み返上で対応するほど多忙になります。

なかなか修理の順番が回ってこない間、エアコンが使えず体調不良に..なんてことがよくあり、

特にお年寄りは体の危険信号への反応が遅くなるため、一人暮らしであれば助けを呼べず更に危険度が増します。

 

離れて暮らすご両親や近所で一人暮らしのおじいちゃん、おばあちゃんがいらっしゃる方は

ぜひ早めにエアコンの試運転することと、

節電はほどほどに快適な温度にエアコンを使用することをお話ししてください!

 

 

◆エアコンの試運転の方法◆

参照:ダイキン工業株式会社 http://www.daikincc.com/campaign/switch-on/

 

①リモコンの電池が切れていないか確認、電源プラグをコンセントに差し込む。※ホコリがついていたら乾拭きで拭きとる

②運転モード「冷房」にし、最低温度(16~18℃)で10分ほど運転。

③冷風がきちんと出ているか、異常を示すランプが点滅していないか確認。(ランプは本体の風の出るところの近くにあります)

④さらに30分程度運転し、室内機から水漏れや異臭、異音がないか確認。室外機も異音などの異常がないかチェックしてください。

 

30分ももったいない!ではなく、異常がある場合を想定した必要な運転量ですので必ず行ってください*

また、使い初めにはフィルター掃除もしておくと良いです☺

自身では難しい場合は業者に依頼し、安全に快適な夏を過ごせるよう準備をしましょう。

 

7~10月頃になると、家づくりのご相談が増えます。

「今の住まいはジメジメムシムシして不快で過ごしづらい」

「エアコンを止めると暑くて寝苦しく、でもかけっぱなしでは眠れないから困っている」

といった理由が多く見受けられます。

 

まずは健康と住宅の関わりを知り高性能住宅のポイントを押さえて、これからのご計画にお役立てください◎

 

house_dannetsu.png

 

家づくり勉強会は家づくりの"基礎の基礎"からお話しいたします。/event/ (ご予約制)

 

さて、すでに熱中症で救急搬送されたニュースが取り上げられていますが、内と外、どこにいても万全の対策をして夏を迎えましょう。

 

湿気や湿度とはなにか?

もっと見る

熱や温度とは?

もっと見る

お客様との家づくり日記

イベント・お知らせ

9月16日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
08.22

  ~敬老の日、大切な家族のためにお家のこと学びませんか?~   ☆ 残り、3枠...…

9月15日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
08.19

  ☆ 残り、3枠 ☆  ☆ 会場は 源工務店店舗 (自社ビル2階)です ☆  ...…

9月14日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
08.19

  ☆ 残り、3枠 ☆  ☆ 会場は 源工務店店舗 (自社ビル2階)です ☆ ☆...…

UP

DOWN

PAGE TOP