みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

お客様との家づくり日記

#ベタ基礎・配筋工事完了 #杉並区 #基礎のことをちょっぴり 

2019.05.13(月)

ねもとです。

 

先日の、杉並区 K様邸の現場の様子です。

 

擁壁工事が無事に進み、建物の基礎工事中。

基礎はベタ基礎です。

*最近の木造住宅はベタ基礎が主流になってきましたが、

「主流だから」という理由で自宅の家づくりに採用するのではなく、

布基礎と比較してどちらのメリット・デメリットも知った上で選択することが大切です◎

CIMG24590513.jpg 

CIMG24320513.jpg 

第三者機関による配筋検査も問題なくクリアしました。

住宅と地面の間を鉄筋コンクリートで覆う、ベタ基礎で得られるメリットは、

・地面からの湿気やシロアリの侵入を防ぐ=建物の品質維持と長寿命化につながる

・「面」で家の荷重を支え、地震などによる大きな力が加わったときに家が傾きにくい

などが挙げられます。

基礎高さを40cm以上(GLから基礎上端)にすることで、国が認める長期優良住宅の条件を満たします。※GL=グランドライン。地盤面のこと。通称:ジーエル

他の規定条件も併せて認定を受けることで、長持ちする健康な建物に安心して住める+税制の優遇が受けられるというメリットもあります。

*住宅ローン控除、登録免許税、固定資産税といった住宅購入にはもれなくついてくる税金が対象です。

 

さて、メリットがあれば必ずデメリットが存在しますが、

・布基礎よりも単価や価格が高額。(鉄筋の数、生コンの量が増えます)

金額差は住宅会社によって異なるところですが、建築費を抑えるために一生に一度の家づくりの基礎を安価にとにかく抑えるというのは不安な気がしませんか?

目の前の営業マンの意見だけでなく、第三者の専門家にも必ず確認することをおすすめします。

 

「第三者の専門家ってどう依頼したらいいの。。」という方はコチラへ→ /event/

これからの家づくりに関する知識をセミナー形式でお伝えしています。

質疑応答の時間も設けていますので、他社で聞いて不安に思ったこともご相談ください。

後日、個別対応の相談会も承ります。

 

気になる住宅会社があれば、工法や建材設備などどうしてそれを採用しているのか尋ねてみてください☆

有名だから、年間棟数がスゴいから安心、という判断ではなく、ご自身の考えに合った納得の住宅会社を見つけるためにぜひ勉強してみてください(^_-)

 

湿気や湿度とはなにか?

もっと見る

熱や温度とは?

もっと見る

お客様との家づくり日記

イベント・お知らせ

5月26日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
05.15

  ☆ 残り、3枠です ☆(5/15更新) ☆ 会場は 源工務店店舗 (自社ビル...…

5月25日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
05.13

  ☆ 残り、3枠です ☆ ☆ 会場は 源工務店店舗 (自社ビル2階)です ☆ ...…

5月18日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
05.07

  ☆ 残り、1枠です ☆(5/15更新) ☆ 会場は 源工務店店舗 (自社ビル...…

UP

DOWN

PAGE TOP