みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

お客様との家づくり日記

#無垢の床材 #豊島区 

2018.11.21(水)

ねもとです。今朝はとても冷え込みましたね。今年初めて暖房を付けました..( ᵌ ㅊ ᵌ )

 

さて、豊島区K様邸の様子です。

 

0371121ks.jpg 

0481121ks.jpg 

床材施工中です!

何度かブログで取り上げている、無垢の床材についての知識。また書きます。( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )

オーク材のUVウレタン塗装仕上げ。こちらの塗装方法は木材の表面をコーティングするイメージです。

ワックスをかけ直すと塗膜が剥がれる可能性があるので、お掃除は掃き掃除とギュッと絞った雑巾でサッと拭くか乾拭きでOKなのです。

またつや消し仕様なのでピカピカテカテカすることなく自然な仕上がりで、天然無垢の美しさをそのまま感じることができます。

 

比較的堅めなことから、LDK等の置き家具・家電を多く使用する空間に用いられます。

寝室や子供部屋には、やわらかめの木材パイン材(無塗装)が人気です。

153pain.jpg▲ 写真のように、パイン材は大きな節や色ムラの差があり表情が豊かな木材です。

やわらかめの木材はたくさん空気を含むので踏み心地がやさしく、裸足だとより実感していただけます。

夏はひんやり冷たく冬はじんわりとぬくもりを感じ、木の香りと共にリラックス効果も得られます。

 

どんな無垢材にも共通する注意点は、自然素材なので呼吸してお部屋の湿度を調節する働きがあるので、反ったり縮んだりと動きます。

そのため床暖房や電気カーペットを長時間同じ場所で使用を続けることはあまりお勧めしておりません。

まずは、お家全体の性能をあげることで足元が冷えて顔だけポカポカする状況を防ぐこと。床暖房をつけなくても室温を保てる環境づくりが重要です。

私たちは【メカはなるべくシンプルに、頼りすぎない】ということを意識しています。

数年後、数十年後に必ずやってくるメンテナンスや交換時期にかかる費用と時間は、お客様の大きな負担になるからです。

家づくりはお施主様が安心して住み続けることがゴールですので、長期的な費用対効果や満足度を考慮して選択していただく必要があります。

 

とはいえ床暖房をご採用いただくことは少なくありません。その際はメリットとデメリット両方をご理解いただくこと、床暖房の仕様や施工方法をきちんとすることで問題なくご使用可能です。

特に女性に多い冷え性のお悩み。新居には床暖房必須!とお考えの方も多いと思います。

今の住まいでのお困りごと、ぜひご相談ください(*^_^*)

 

湿気や湿度とはなにか?

もっと見る

熱や温度とは?

もっと見る

お客様との家づくり日記

イベント・お知らせ

12月23日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
12.09

   ☆ 残り、3枠 ☆  ☆ 会場は 源工務店店舗 (自社ビル2階)です ☆ ...…

12月22日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
12.09

   ☆ 残り、3枠 ☆  ☆ 会場は 源工務店店舗 (自社ビル2階)です ☆ ...…

12月15日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
12.03

   ☆ 残り、3枠 ☆  ☆ 会場は 源工務店店舗 (自社ビル2階)です ☆ ...…

UP

DOWN

PAGE TOP