みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

お客様との家づくり日記

#木工事がはじまりました #大田区 

2018.06.13(水)

ねもとです。

 

大田区S様邸、木工事がはじまりました。

 

0070613ski.jpg 

0240613ski.jpg 

上棟後 屋根がついて日陰で作業ができるようになりました。

雨もある程度防げるようになり、大工さんの作業がどんどん進みます。

 

ちなみに、

「木材がむき出しの状態で雨がかかると木材が腐ったりしない?!」と心配な方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください*

木材は"乾燥材"で、現場で使用される時までに何か月もかけて乾燥させています。

雨がかかっても表面が濡れているだけで、工事を進めるうちにしっかり乾いていきます。

そもそも、工事期間中100%晴れていることはほぼありませんので、ちゃんと雨の場合の対処法も考えられています。

(特に今は雨が多くなる時期なので、シートで保護する等現場対応もしています)

 

お家に住んでから起きる壁内結露による建物の不具合は、工事中木材が雨に打たれたからではなく、断熱や防水の施工方法に問題があるといえます。

見えない部分の湿気の逃げ道をきちんとつくってあげることが大切です。

一大決心して建てたお家。築浅なのに、お風呂場の壁内断熱材がまっ黒く ずり下がって木材が腐っていた..なんて悲しいことのないように、

施工店を決める時にはこの辺のことも質問してみると安心材料になりますね。

 

壁がついて窓の取付が完了すると、いよいよ気密測定。ドキドキです..(゜o゜)

 

湿気や湿度とはなにか?

もっと見る

熱や温度とは?

もっと見る

お客様との家づくり日記

イベント・お知らせ

7月7日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2018
06.18

  消費税増税の前に建てる方がおトク? オリンピック後は土地の値段が下がる? い...…

6月30日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2018
06.15

  環境にもお財布にもやさしい、理想の家づくりを叶えるために。 後悔しない、失敗...…

6月23日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2018
06.13

  賢くおトクに理想のお家を建てるために、いっしょに学びませんか? 今すぐの方も...…

UP

DOWN

PAGE TOP