みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

お客様との家づくり日記

#R+パネル施工 #窓 #豊島区 

2017.11.17(金)

ねもとです。そういえば一昨日、雪虫がたくさん飛んでいたのですが

もしかして関東にももうすぐ雪が降るのでしょうか。。◝('ω'◝)寒いな~

 

豊島区M様邸 今日も大工さんが元気にR+パネルの施工中!

 

0011117mkn.jpg 

0371117mkn.jpg 

0341117mkn.jpg 

0471117mkn.jpg 

来週は窓の取付を予定しています ♫

M様邸の窓は YKK AP APW330を採用。>>>  http://www.ykkap.co.jp/apw/apw330fp/index.html

index_img_remark_01.png

東京都内、特に集合住宅街や木造密集地域では、

隣家との距離が近いので、万が一火災が起きた時延焼による被害拡大の可能性が考えられます。

防火地域・準防火地域などが防火窓にする必要がある地域です。

 

防火性でない一般的な窓ガラスは火災の熱で割れ落ちて、そこから炎が侵入・侵出しやすいという弱点があります。

そのため外と中を仕切る住宅の開口部には、防火設備を使用し、万が一の被害拡大を最小限に防ごうという法律が定められています。

窓、勝手口、玄関ドアなどが挙げられ、設計上、一部非防火性の窓を使用することができる場合もあります。

これは土地購入の時も、設計段階で施工店の担当者または設計者からも必ず説明があるはずです*

 

デメリットといえば非防火窓と比べると割高になることと、サイズの種類が(非防火窓に比べると)限られること。

天井から床まで一面ぜんぶガラスの壁!というのもむずかしかったりもします(・ω・ )

その土地、その地域に家を建てることを決めた以上、また法律で定められている以上は必須の防火設備です(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

そして、現場でみつけた大工さんの遊び心(?)

0741117mkn.jpg材料を乗せて置く  ↑ ↑ コレ ↑ ↑ に蝶々(*ꆤ.̫ꆤ*)スゴイ~

 

近隣の皆様にもたのしみですとお声掛けいただいて、大変有り難いです!

引き続き工事の様子をお届けしていきます♫

 

湿気や湿度とはなにか?

もっと見る

熱や温度とは?

もっと見る

お客様との家づくり日記

イベント・お知らせ

12月23日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
12.09

   ☆ 残り、3枠 ☆  ☆ 会場は 源工務店店舗 (自社ビル2階)です ☆ ...…

12月22日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
12.09

   ☆ 残り、3枠 ☆  ☆ 会場は 源工務店店舗 (自社ビル2階)です ☆ ...…

12月15日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
12.03

   ☆ 残り、3枠 ☆  ☆ 会場は 源工務店店舗 (自社ビル2階)です ☆ ...…

UP

DOWN

PAGE TOP