みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

お客様との家づくり日記

#源工務店の家づくり #よくある質問♪ 

2017.07.06(木)

こんにちは!ねもとです。

今日は、よくある質問【源工務店の家づくり 打合せ編】について書きます٩( 'ω' )و

 

弊社は、R+house豊島区目白店です。

私たちに家づくりをお任せ頂く場合、設計は外部のアトリエ建築家が担当します。

R+houseの建築家は「生活のデザイン」が得意で、住まう人にとって最良のプランをつくります。イコール、設計のプロということ( ◠‿◠ )☝

私たち工務店は施工のプロとして( ◠‿◠ )☝、お客様はそのお家に住まうプロとして( ◠‿◠ )☝、

それぞれ立場の違う三者が同じ方向を向いて家づくりに取り組みます。

 

建築家との設計の打ち合わせは、3回。

実は、内容をギュギュっと3回におさめるために、事前にお客様にお願いしていることがあります!

1つは「持込家具・家電情報」の写真と寸法を書式で提出すること!

2つ目は「ご要望書」の提出!こちらは文章でも、箇条書きでも、雰囲気の分かる写真や雑誌、スクラップでもOK☆

書式は問いません♪

それから、いよいよ打合せがはじまります(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

①プランのヒアリング

 どんなお家を目指したいか、家族の生活リズム、趣味嗜好、新居で楽しみたいこと。

 設計のための具体的な部屋の広さ(数字)よりも、叶えたい要望を一つ一つ伺っていきます。

 間取りや広さは設計のプロにお任せ頂いて、お楽しみに٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 ※この打合せの前に建築家と私たちで土地を見に伺います♪

 

②プランの提示

 ヒアリング内容を基に建築家がプランをご提示します♪

 もちろん、法規に従いその地域の条例や規則を遵守し、その上でご要望を満たすプランです。

 土地によって風の流れ、住環境によって陽の入り方、接道の人通りなど様々異なるので、

 建築家ならではの工夫が沢山詰まったプランにご期待ください!

 お家のコンセプトの説明と共に、このお家ではどんな生活ができるかイメージできるよう模型も登場しますン..♡

 ここで、「もう少しこの部屋を広げたい」「収納を増やせたら..」など修正点をいただきます。

 

③プランの確定

 修正したプランを再度ご提示。

 無事プランが決定したら、外壁、屋根、窓枠、雨樋、庇等の外観色を決めていきます。

 また、お家全ての窓の確認をします。大きさ、開閉方法、ガラスの種類、その窓がどう機能するか..

 建築家の設計には、全てにしっかりと意味があるンです(•ө•)♡

 

設計打合せは、以上、3回!ですが、各打合せの間にお客様と私たちで打合せを挟むことが多いです。

私たち施工店が間に入って、都度プランの修正案をお客様から建築家にお伝えしたり、区役所への確認・申請作業等を行っていきます。

お客様にとっては計5~6回の設計打合せになる、ということです。

 

これがR+houseの、建築家とつくる高性能住宅を、無駄なくコストダウンしてご提供するための仕組みと工夫です。

※建築家との打ち合わせ回数を増やすことも可能ですが別途有料になり、スケジュールの調整が必要になります。

 

その後弊社では外部のインテリアコーディネーターに依頼し、

照明、カーテン類、壁紙、コンセント類、必要に応じて家具の提案等のお打合せを2回行います。

こちらも、間にお客様と私たちのみで打合せを挟むことがあります。

 

大まかな流れとしては上記のようなパターンが多いです*

ぜひ今後のご参考にしていただけたらと思います٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

あ!!!写真がない..!ということで、

すこ~し白目をむいて眠る実家のマロン(チワワ)を貼っておきます。。

マロン.jpg

湿気や湿度とはなにか?

もっと見る

熱や温度とは?

もっと見る

お客様との家づくり日記

イベント・お知らせ

12月23日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
12.09

   ☆ 残り、3枠 ☆  ☆ 会場は 源工務店店舗 (自社ビル2階)です ☆ ...…

12月22日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
12.09

   ☆ 残り、3枠 ☆  ☆ 会場は 源工務店店舗 (自社ビル2階)です ☆ ...…

12月15日『後悔しないための賢い家づくり勉強会』@豊島区

情報更新日
2019
12.03

   ☆ 残り、3枠 ☆  ☆ 会場は 源工務店店舗 (自社ビル2階)です ☆ ...…

UP

DOWN

PAGE TOP